アボダードの通販最安値はココ!

アボダードとはどのような薬か

アボダードとはAGAの治療に用いられる薬であり、有効成分はデュタステリドです。この成分は5α還元酵素の働きを阻害して脱毛を抑制する効果があります。

同様の効果のある成分にフィナステリドがありますが、アボダードのほうが優れた特徴を持っているのが特徴です。

フィナステリドは一型にしか作用がないため、脱毛が起きている部位や遺伝的な体質で効き目がない欠点がありましたが、アボダードは一型と二型の両方に作用します。

 

アボダード一般的な医療機関で処方される同一の有効成分を含んでいる薬と基本的には同じものなので、同等の効果が期待できます。

また、先発医薬品ではないことで薬の価格が安くなるメリットがあり、継続して使用するときの負担を抑えられることがメリットです。

アボダードは前立腺肥大症に対しても効果がある薬ですが、AGAの治療に使う場合と服用する量に違いがあることに注意が必要です。

前立腺肥大症では1カプセル(デュタステリド0.5mg)、AGAの場合は0.2カプセル(0.1mg)を1日に1回経口投与します。

AGAで1カプセルを投与する場合は過剰摂取になるので、医師に確認して安全であると判断されたときにしましょう。


アボダードを購入する

アボダードを最安値で買えるのは楽天かアマゾンか

アボダードを最安値で買えるのは楽天でもアマゾンでもありません。

有効成分であるデュタステリドを含んでいる薬は処方が必要な薬であるため、そもそも一般的な通販で取り扱いをすると違法です。

そのため、これらの通販は価格が安いかという以前に購入もできません。

ただし、個人輸入であれば、自分で利用する範囲に限定して、自己責任で処方を受けずに海外から薬を取り寄せることが認められています。

個人輸入は難しそうに見えますが、代行サイトを利用すれば外国語が分からない人でも国内の通販と同じように注文できるので便利です。

このときに注意が必要なのが、最安値であることよりもそのサイトの信頼です。

正規ルートではないので、偽物や粗悪品を購入してしまう危険性があり、価格だけで安いところを探していると悪質なサイトを利用する恐れがあります。

基本的にはアボダードについて検索して上位に表示されるようなところであれば、利用者が多いので信頼性が高いです。

その上で特定商取引法に基づく表記があるか、運営実績は長いか、口コミでトラブルが起きていないかなどを調べて利用するか判断すると良いでしょう。アボダードを購入する

アボダードは個人輸入で購入できる

アボダード個人輸入を利用すれば病院に行かなくても入手できるので手軽ですが、注意点もあるので理解しておいた方が良いです。

まず、自分で利用する分しか認められていないので、まとめ買いはできますが多過ぎれば税関で販売を疑われて止められる原因になります。

送料無料になる条件を満たしていれば、必要以上に注文しない方が安全です。

 

医師の診察を受けずに購入できるので、アボダードに関する知識が不十分な状態でも使用できること、自己責任になるので副作用が出ても救済制度が適用されないことも注意します。

 

用法用量を守らないと副作用の危険性のある成分なので、可能であれば最初は医師の診察を受け、有効成分であるデュタステリドが体質に合うかなどの確認をした方が良いでしょう。

 

偽物を購入する危険性もあるので、相場より安すぎるところは避けた方が良いです。相場を把握するため、いくつかのサイトを見て比較しましょう。

個人輸入の場合、病院で処方されるときのように当日に薬を入手できません。海外からの取り寄せになるので、通常であれば1週間程度は必要になり、悪天候やテロ等で運輸に影響があればそれより遅れます。


そのため、時間には余裕を持たせて注文します。

アボダードを購入する

アボダードの薄毛への効果

日本では男性型脱毛症の治療薬としてフィナステリドに次いで2番めに承認されることとなったのがアボダードです。

もともと前立腺肥大症の治療薬に用いられていましたが、臨床実験を繰り返し、安全性が確認されたことにより、男性型脱毛症の治療薬に2015年に認可されました。

 

男性型脱毛症は、強い男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが還元酵素と結びつくことで発毛を阻害することが確認されています。

 

このアボダードにはフィナステリドに比べてさらに協力に還元酵素とジヒドロテストステロンの結びつきを阻害する効果があることが確認されているため、フィナステリドに比べてさらに髪の脱毛を阻止する効果を期待することができるのです。

 

薬の特徴としては、経口摂取タイプの薬で、服用開始後12週間からその効果を確認することができると言われています。

どのAGA治療薬にも言えることですが、アボダードに関しても半年程度の継続的な服用が好ましいとされています。

ジヒドロテストステロンは協力な男性ホルモンであり、それが還元酵素と結びつくことで薄毛や脱毛を促進してしまいます。

この働きをアボダードの服用によって阻害し、AGA治療に有効に働きかけるのです。
アボダードを購入する

アボダードの持つ副作用のメインは性機能不全

アボダードは、2015年9月に男性型脱毛症に効果が存在する薬として承認されたことで近年、普及しているAGA対策の治療薬です。

もともとは前立腺肥大の症状に有効があるとされており、臨床試験を行う中で安全性や有効性が存在するとしてAGA対策にも優れた効果を発揮します。

前立腺肥大の症状が起こるのは男性ホルモンが影響し、その働きが抑制することで前立腺を小さくしたり、頻尿や残尿感を改善することが可能です。

同時に男性ホルモンの影響によっては、AGAが進行することも多く、それに対しても働きかけることで髪の毛の発毛を促すことができます。

 

アボダードを服用する場合には、前立腺肥大の場合は一日一回の割合で一カプセルを服用することが必要ですが、AGAに関しては0.2カプセルを服用するだけで済みます。

必要に応じて一カプセルまで服用するとこともできますが、医師の診断を受けてから行うと良いです。

なおアボダードの副作用には、代表的な症状には性機能不全があります。勃起不全や射精障害を起こす可能性も存在するので、注意を要します。
他の副作用には肝機能低下・黄疸などの症状が起きるケースも見られるため、ボダード投与時は慎重に体調管理を行うと良いです。

もちろん異変が生じた場合には、速やかに医師に相談することは重要になります。

アボダードを購入する

オオサカ堂でも購入できるアボダードとは?

デュタステリドは2015年に男性型脱毛症の治療薬として厚生労働省で認可が行われた治療薬です。

この医薬品は、アボダードの商品名で販売が行われているもので、個人輸入代行業者の一つでもあるオオサカ堂でも購入することができます。

ちなみに、オオサカ堂は香港に本社を構える海外の会社が運営を行っている個人輸入代行業者で、サイト内ではアボダード1箱30錠入りの医薬品を最高3箱まで購入することができます。

 

医薬品はシンガポールから直送される形になりますが、国際書留郵便で発送が行われ、注文してから5日から10日程で手元に届きます。

 

ちなみに、まとめ買いをすることで1箱当たりの単価が安くなるメリットがあります。

口コミを見てアボダードを使ってみました

数年ほど前から薄毛が気になるようになり、自分で鏡を見ることがつらくなっていました。

 

人から指摘されることも怖くて、特に夏の暑い季節になると汗をかいてより頭髪が薄く見えてしまうことが嫌で仕方なかったのです。

 

 

このまま放置していてはもっとひどくなってしまうと思い、何か良い対策方法はないかとネットで情報収集を行ったところ、ネットでの口コミで評判の良かったアボダードを使うことにしました。

 

 

ネット通販でアボダードを手に入れたのですが、初めの半年ほどはあまり効果を実感することができませんでした。

 

ですが、諦めずに飲み続けた結果、1年が経過する頃には自分でも髪が増えたことを実感することができたのです。


それまでは恥ずかしいので帽子をかぶってごまかすこともありましたが今では堂々といられることがとても嬉しいです。

なかなか効果がないからと、もしも途中で飲むことをやめてしまっていたとしたら、これほどの効果を実感することはできなかったかもしれないと考えると、諦めずに継続して良かったと心から思っています。

私は高い効果を感じることができ、口コミを信用してアボダードを選んで良かったです。

アボダードの通販最安値はココ!
タイトルとURLをコピーしました